GRCを使って検索順位の推移と対策を記載する

Pocket
LINEで送る

検索順位チェックツールGRCを利用して順位を把握する

ターゲットキーワードは全てチェックする

GRCはGoogle、Yahoo、Bingの順位を調べることが出来るツールです。無料で3ドメイン、20キーワードまで対応しています。もっと多くのドメインやキーワードの順位を調べたい場合はライセンス契約をすれば使用できる範囲が多くなります。検索順位の変動はグラフでも表示できますので、順位の変動傾向も捉えることが出来ます。

検索順位は記憶だけで判断すると順位が上がったのか下がったのかがあやふやになってしまいますので、確実なデータとして残るツールを利用するのはとても重要です。

GRC

SEOの対策はメモに記載して残すことができます

SEOの対策をした場合は、「編集」→「サイトメモ閲覧/編集」に記載すると、対策で順位が上がったのか、下がったのかを検証できます。対策によって下がった場合は、直前に行った対策を元に戻せば良いので、実行したSEO施策が混乱して何が良かったのか悪かったのか分からなくなることを防ぐことが出来ます。

Googleのアルゴリズムを解明することは出来ません

Googleのアルゴリズムは200以上あると言われており、全てを解明することはできません。SEOについての情報は書籍になっていたり、「SEO」で検索すれば、いろんな情報が出てきますが、実際には、トライアンドエラーで地道に実行するしかありません。

地道に対策を実施して確実な成果を得て行くためには、順位の推移と実施した対策を照らし合わせながら改善を繰り返して行くしか無いのです。

順位の変動は日々起こっています

Googleの順位変動は日々起こっており、一日の5位程度の動きは日常茶飯事です。少し順位が下がったからと慌てることなく、Googleの変動を確認するようにしましょう。自分のサイトだけが下がっているのか、Googleの変動があるのか確認して、Googleの変動の場合は、変動が落ち着くまで、しばらく待って見ましょう。変動が落ち着くと、順位が元に戻ることもあります。

Googleの変動が収束しても、自分のサイトの順位が落ちたままの場合は、サイトの評価が下がった可能性がありますので、過剰にSEOをしているような部分があれば、修正を行い、過剰SEOを解消するようにしましょう。

Googleの検索順位は良質なコンテンツを掲載することが一番なので、順位を上げたいページや順位が下がったページのコンテンツをより充実したものにすることに最大限の労力を費やすようにしましょう。

ネットショップ開業方法と比較 ・売れるネットショップ ・WordPressでネットショップを作る ・ネットショップ開業後の改善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です