ユーザーにとって分かりやすいホームページにする

Pocket
LINEで送る

カッコイイホームページは企業側の自己満足でしかありません

ナビゲーションリンクの先に何があるか予想できなければいけません

見た目がカッコイイ、スタイリッシュなホームページにしたいと思う気持ちは分かりますが、それがユーザーにとって使いやすいホームページになるのかを十分考えて下さい。例えばナビゲーションが英語で書かれているのは見た目は良いですが、ユーザーにとっては、そのリンクの先にある情報が想像出来ません。そうなると、ユーザーには無駄にリンクをクリックさせることになります。

ユーザーは1クリックごとに50%のユーザーが離脱すると言われています。ユーザーに無駄なクリックをさせればさせるほど、コンバージョンに繋がらなくなります。

予想できる

さらにナビゲーションのリンクが画像になっていると、一度訪問したページのリンクの色が変わらないので、訪問済みのページかどうかが分からなくなります。そうなると、ユーザーは同じページを何度も訪問してしまうことになってしまいます。

ナビゲーションは食品スーパーの天井から吊るしてある、商品カテゴリの案内と同じです。スーパーの食品カテゴリが英語で書かれていることはありません。これは、お客様に分かり易くカテゴリを案内して、お客様が迷わないようにするためです。

これがホームページだと英語表記になってしまうのは、とても不思議なことです。ユーザーにとって分かり易いホームページ。ユーザーファーストであれば、ナビゲーションは日本語表記になるはずです。

ネットショップ開業方法と比較 ・売れるネットショップ ・WordPressでネットショップを作る ・ネットショップ開業後の改善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です