店長の写真を公開しましょう

Pocket
LINEで送る

リアル店舗であれば店員さんの顔を見ることが出来ます。店員さんの表情や仕事の態度を見て商品を買うか買わないか判断する場合があります。

しかし、ネットショップは店長の写真が掲載されていなければ、誰が運営しているのか分かりません。ネットショップは初期費用をとても安く誰でも開業できてしまうので、人を騙す目的で、ネットショップを開業する人もいます。

ユーザーもネットショップで商品を購入する場合は、本当に商品が届くのか、半信半疑です。このユーザーの疑念を少しでも払拭するために、店長の写真と名前を公開しましょう。ユーザーを騙す目的のネットショップでは、店長の写真を公開することは出来ません。稀に、他のショップの店長の写真を盗用する悪質なショップもありますが・・・・。

公開する写真は、笑顔に溢れるものにしましょう。ユーザーが店長の写真を見て、良い人であると印象付ける写真でないといけません。無愛想で不機嫌な写真では、購入にはつながりません。自分では普通の表情の写真でも、他の人が見ると不機嫌に思えるものです。

リアル店舗でお客様をお迎えした時をイメージして、最大限の笑顔の写真で、ユーザーから好印象を受ける写真にしましょう。写真から受けるお店のイメージが受注に影響する可能性もありますので、自分で最良と思える写真を掲載しましょう。

ネットショップ開業方法と比較 ・売れるネットショップ ・WordPressでネットショップを作る ・ネットショップ開業後の改善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です