配送業者の選び方と配送方法

Pocket
LINEで送る

配送業者によって価格や配達に要する日数が違います

配送業者によって価格や地域による配達に要する日数が違ったり、サービスも違いますので、ネットショップを開業する前に調べておきましょう。また、代金引換を利用するには、配送業者に申請が必要なので、開業の1ヶ月前には申請を完了するようにしましょう。

メール便は小さい荷物専用で、追跡ができません

ネコポス(ヤマト運輸)やメール便は大きさや重さの制限内の荷物で、配達時に受領印を押さずにポストへ投函されるので、配達時間の指定は出来ません。また、紛失しても保証は無く、実際に大量に紛失したと言う報道があったりもしています。さらに発送した荷物の追跡が出来ないので、お客様から荷物が届かないとの連絡があっても、どこに荷物が停滞しているのかなどを把握することが出来ません。また、荷物が本人に手渡しではないので、お客様が受け取っていないと言われれば、商品を再度発送しないといけないリスクがあります。

宅配便は配送品質と価格で最良の業者と契約しましょう

宅配業者によって、翌日配達可能な地域が違います。また、時間指定を比較的忠実に守られる業者もあれば、ほとんど無視される業者もあります。午前中の指定になっていても、午後3時以降に配達してくる宅配業者もあります。お客様から希望の配達時間の指定があって、その時間に待っていても商品が届かないと、不信に思われたりします。指定時間に配達されないのは、その宅配業者の仕組みの問題なので、営業所にクレームを言っても改善されることはありません。あまりにも配送品質が悪い場合は、宅配業者を変更することを検討しましょう。

お客様への商品発送の案内メールには、宅配業者と送り状ナンバーを必ず伝えるようにしましょう。荷物が届かないのが、ネットショップの問題なのか、宅配業者の問題なのか配達途中の情報をお客様が追跡できるようにしておくことが重要です。

一ヶ月間の発送個数がある程度分かれば、価格交渉もできますので、複数の宅配業者から見積もりを取って業者を検討しましょう。ただ、価格が安い業者は配送品質も低い可能性がありますので、価格だけでは無く配送品質についても知り合いにネットショップを運営している人がいたら、聞いてみると良いでしょう。

ネットショップ開業方法と比較 ・売れるネットショップ ・WordPressでネットショップを作る ・ネットショップ開業後の改善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です