サイトコンセプトを明確にする

Pocket
LINEで送る

サイトコンセプトはネットショップの存在理由です

存在理由が明確でないとファンになるユーザーがいなくなります

サイトコンセプトはネットショップの強みでもありますが、それは同時にユーザーが受けることができるメリット(ベネフィット)でもあります。

商売は自分のショップさえ良ければ良いわけではありません。商品を購入するお客様が「買って良かった」と思えるような商売をしていないと、永続できません。

つまり、お客様にどんなメリットが享受できるショップ運営をするかを明確にすることです。

競合他社を分析する

ネットショップで取り扱いしようと思う商品分野のキーワードで検索して、上位に出てくるショップがお客様にどんなメリットを享受できるようなショップ運営をしているか調べます。

既存の店舗がユーザーに提供しているメリットとは違う強みを発揮できるかどうかを検討します。既存のショップがユーザーに提供しているメリットとは違うものを提供するのは簡単なことでは無いと思いますが、他者と同じでは、そのショップと激しい競争をしないといけないことを覚悟する必要があります。

コンセプト

自分のことは意外と知らない

ユーザーに提供できるメリットについて、自分だけで考えると自分の強みについて、だんだんと視野が狭くなって、気付くととんでもない方向に行ってしまうことがあります。

こういう時には、自分が尊敬できる先輩経営者などに、聞いてみるのも良いでしょう。客観的な視点で見ると、自分が思い込んでいる事とは全く違うところに強みがある場合もあります。

自分のコトをリアルに見ることは出来ないと言われるように、自分のことは意外と知らないものです。自分が知っている自分と、他人が知っている自分には大きな隔たりがある場合も多くあります。他人から指摘してもらうことで、自分が知らない自分を知るきっかけになることもあります。

コンセプトが決まったらショップに明確に記載する

他社と明らかに差別化できるコンセプトが出来上がったら、ショップのキャッチコピーやtitleタグなどに含めるようにして、ショップを訪れたユーザーに明確に伝わるようにします。コンセプトが明確に伝わらないと、ユーザーは他のショップとの違いが分かりません。違いが分からないと、価格だけが判断基準になってしまいます。

コンセプトがユーザーに明確に伝わらないショップは価格競争に巻き込まれて、売っても売っても赤字から抜け出せなくなってしまいます。

ネットショップ開業方法と比較 ・売れるネットショップ ・WordPressでネットショップを作る ・ネットショップ開業後の改善 ・ホームページ制作会社、SEO対策 富山県

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です