オリジナルブランドは商標登録しましょう

Pocket
LINEで送る

同じ商品分野の商標を確認する

商標権侵害にならないように注意しましょう

オリジナルブランドを作成する場合は自分が作ろうとしてている商品分野で同じ商標が登録されていないか確認しましょう。

特許情報プラットフォーム

ここに自分が作るブランド名を入れて「商標を探す」で検索します。だいたい思いつくような商標は登録されていますが、商品分野が同一で無ければ大丈夫です。

商標登録が可能であれば、弁理士さんに商標登録を依頼しましょう。

すでに他の企業が商標登録している商標を勝手に使うと、商標権の侵害になります。商標権侵害になると、せっかく売れ始めて認知が広がって来た商品の商標を変更しないといけなくなります。

一度作ったブランドは長い時間かけて育てて行きたいと考えるはずです。それを途中で変更しないといけないと言うのは大きな損害になります。すでに製造した在庫の販売も出来なくなります。

商標登録

損害賠償の可能性もあります

商標権の侵害は、商標の使用中止だけではありません。商標権侵害により生じた損害も含まれます。

さらに商標権の侵害によって商標権者の信用が損なわれたと商標権者が感じた場合は、信用回復措置として、謝罪広告の掲載を要求される場合もあります。

このようにブランドなどの商標は権利です。すでに権利を取得している商標権を侵害すれば、大きな打撃を受けることになります。

ただ、商標権を侵害しているかどうかの判断などは専門家でないと分かりません。商標登録はもちろんですが、万一警告書が届いた場合でも、自分で勝手な判断はせずに専門家に相談しましょう。

ネットショップ開業方法と比較 ・売れるネットショップ ・WordPressでネットショップを作る ・ネットショップ開業後の改善

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です