ホームページ制作はコンサルティング会社に依頼すべき?Webコンサルの内容や費用相場、選び方のポイントを解説

2023年1月19日

ホームページ制作のコンサルティングとは?

売上や集客のアップを狙って会社のホームページの開設やリニューアルを考えた際、社内には専門の知識やスキルを持っている者がいなかったり、作業を実行するリソースが足りず外部の業者に制作の外注を検討している経営者や担当者の方は多いのではないでしょうか。

そしてホームページ制作の依頼について調べると必ず出てくる「Webコンサルティング」という名。初めて聞く方にとってはWebのコンサルティングとは一体どんなことをしてくれるのか、具体的な内容が分かりにくい部分が多いかと思います。

そこで今回の記事では、ホームページ制作におけるコンサルティングで行う主な内容や費用、選び方のポイントについて解説します。ぜひ最後までご覧ください。

コンサルティング

WebコンサルティングとはWebを使って企業の目標達成をサポートする業務

「Webコンサル」はホームページ制作を含め、Webを活用してクライアントとなる企業の目標(売上や認知の向上、顧客の獲得、ブランディングなど)の達成を実現するために支援を行う仕事です。

「Webマーケティング」とほぼ同義ですが、コンサルティングの場合はWebやITに関連するより広いデジタル領域のトータル業務を行っている場合が多いです。

ホームページ作成を行う会社にはデザイン会社もありますが、その場合は競合他社やSEO等は考慮せずデザイン力を重視した制作が行われるため、集客やサイトのアクセス数に苦労していない段階であったり、そのような目的ではないホームページを作る際に利用するのがおすすめです。

Webコンサルティングでは、具体的には以下のようなことが行われます。

<Webコンサルティングが行う主な業務>

・お客様が現在抱えている課題を調査し、必要な戦略を提案する。

・お客様のビジネスにおける目的、目標、理念、希望をヒアリングする。

・最適なSEO対策、ブログや動画などコンテンツ作りのアドバイス、実施を行う。

・施策の結果をチェック、分析し次の施策を検討する。

・インターネット広告やプロモーション、TwitterやFacebook等のSNSやメディアの効果的な運用を提案、実行する。

・ホームページ制作の企画、デザイン、システム開発・構築、保守、管理、情報の更新、運用の代行を行う。

ほか

※これらはコンサルティングで行われる一部であり、ホームページ制作会社やコンサル会社によっても業務の内容や幅は異なります。

Webコンサルティングの費用の相場

幅広く業務に対応しているWebコンサルティングでは、依頼内容や地域によってかかる費用にかなり幅があり、その料金プランもプロジェクトごとの価格や月額での設定など様々です。

そこで依頼をする内容ごとに費用の目安を紹介します。サイトの目的や規模、システム開発の有無によっても大きく変わるためあくまでも目安となります。見積もりをされる際の参考にしていただければと思います。

SEO対策を含めたホームページ制作:30万円~100万円(大規模サイトなら300万円以上)

Webサイトの運営代行やマーケティング:20万円~50万円

リスティング広告などの広告運用:10万円~30万円

事業プラン、戦略の立案:30万円~100万円

サイト診断、改善提案:10万円~50万円

コンテンツSEO:10万円~50万円

弊社のWebコンサルティングの費用

弊社のWebコンサルティングのターゲットはGoogleから低評価であまり検索流入を獲得出来ておらず、マーケティングが成功しているとは言えないサイトをメインにコンサルティングを行っています。ホームページからのコンバージョンがあまり得られていないサイトなので、相場よりも低価格でご提案しています。

被リンクの調査:2万円~

メインキーワードの選定及び最適化情報のご提供:3万円~

個別ページのキーワードの最適化及び最適化情報のご提供(1キーワード):5千円~

blogに記載する記事のキーワードの最適化及び最適化情報のご提供(1キーワード):5千円~

Googleから低評価のコンテンツの調査及び最適化情報のご提供(1キーワード):5千円~

テンプレートの最適化(ガイドライン違反の調査含む):1万円~

キーワードの最適化情報のご提供の他、ライティングもご希望の場合(1キーワード):1万円~

SEO対策を含めたホームページ制作:30万円~

Googleから低評価を受けている問題を解決し、検索流入を獲得出来る基礎を確立した上で、Googleから高評価を受けるコンテンツの作成支援やホームページ制作もいたします。

Webコンサルティング会社の選び方のポイント

ホームページ制作を伴うWebコンサルティングを行う会社は山のようにあります。その中でどのような基準で選べば良いのか悩まれる方も少なくありません。

どのコンサルティング会社へ依頼するか迷われた時に、気を付けたいポイントをいくつか紹介します。

豊富な実績

どんなコンサルタントでも一つ二つの実績はあるはずですが、経験から得られるノウハウを重ねて実力をつけていくWebコンサルティングですから、依頼する際はトータルの実績、および1年以内の直近で複数の実績をあげているコンサルタントを選ぶことをおすすめします。

というのも、Webの業界は常に変化し続けており1年で状況は大きく変わります。そのため、最新の知識や技術への理解が必要となるのです。

それぞれの会社のホームページにこれまで扱った事例や実績が掲載されているかと思いますので、チェックしてみましょう。実績は出来るだけ根拠のある情報を掲載されている会社を選びましょう。特定のキーワードで〇位などはペナルティを受けているサイトでも乱高下している順位が瞬間的には1位に表示されることもありますので、継続的にどれだけのユーザーを獲得したのかやコンバージョンの推移などが掲載されているコンサルティング会社を選ぶようにしましょう。

弊社のコンサルティングの実績

SEO実績 

ほとんどのサイトはGoogleから何かしらの低評価を受ける施策を知らず知らずのうちに犯しています。このようなネガティブな要因を徹底して取り除き、Googleから評価を受けることが出来る良質なコンテンツの掲載を行います。ご覧のように多くの数のサイトの低評価を受けている要因を的確に判断してサイト本来の評価を受けるように施策を実施いたします。

経営の経験の有無

事業を伸ばすためのサポートをお願いする訳ですから、経営に携わったことのあるコンサルタントを選ぶことがおすすめです。

実際に自身が経営した経験によって、状況判断や対策に対する感覚というものを持っている可能性が高く、成果を上げるためにより具体的な提案をしやすく、お客様の抱える悩みや相談、要望を汲み取りやすいというメリットもあるからです。

自社のビジネスへの理解

コンサルティング会社の中には幅広い業界の企業に対応している会社と、業界や業種、サイトの種類(ECサイト、ポータルサイト、LP等)に特化してサービスを提供している会社があります。

背景を理解している方が目的の達成に向けたよりベストな方法を提案してもらいやすいということで、出来れば自社のサービスや事業、業界について理解し実績のある会社や得意としている会社を中心に選ぶことがおすすめですが、そうでなくても関心を持ち、理解に努めてくれ、会社の強みを見つける力のあるコンサルタントを選びましょう。

担当のコンサルタントとの相性は実は意外と重要です。しっかりコミュニケーションが

取れ、同じゴールを目指してくれるパートナーとなるコンサルタントを見つけることが大切です。

まとめ

ホームページは制作して終わり、公開して終わりではありません。むしろその後が重要となります。

ホームページの効果を出すためには目的を明確にし、サービスや商品を全国または地域の多くの人に知ってもらうためのページ作りを行い、運用していく必要があります。

制作会社を使わなくても無料のツール(WordPress等)を使ってホームページをデザインを設計することはもちろん可能ですが、SEO対策やブランディングを考えると、やはり最初にしっかりとしたホームページを作ることが良いかと思います。

とはいえ、コンサルティング会社にすべてを任せてしまうと非常に高いコストもかかります。

そこで、既存のホームページや新規でホームページを制作したもののいまいち集客につながないといったお悩みには、SEO対策専門会社をご活用いただき、目標達成を効率良く進めていくことをおすすめします。

SEOは、Google等の検索エンジンでキーワードを検索をした際にお客様のサイトを上位に表示させるための対策で集客するために必須のものですが、専門の知識がないと結果が出ない、もしくは相当の時間を要する可能性があります。

弊社は富山県でSEOのプロとして多くの企業サイトのアクセス数を大幅に伸ばしており、ぜひ私たちに皆様のサポートもさせていただければと思っております。

無料でサイト診断も行っておりますので、どうぞお気軽にメールフォームよりお問合せください。

SEO対策

Posted by koji-shimizu